2009年04月06日

季刊誌「わらく」春号

海苔&海情報


当店では「生産者直送便」という海苔の商品がありますが、1つは
宮城・東松島産、そしてもう1つは千葉・木更津産です。それぞれ生産者(海苔職人)と連携し優れた海苔を作っていただいています。
3月26日、アクアラインを渡り、千葉・木更津へ行ってきました。木更津は高品質の海苔が採れることで有名なところです。支柱式(海苔の網が潮の干満で海に潜ったり、海上に出たりする)と浮き流し式(海苔の網がずっと海に潜り放しで海の栄養を絶えず摂っている)の両方があります。
遠くにアクアラインを望むことができます。


本物を美味しく食べて健康に!株式会社守矢武夫商店
東京都大田区大森東3-8-26
TEL:03-3761-7983
FAX:03-3761-661
E-mail moriya@yakinori.jp
URL www.yakinori.jp/
posted by わらく at 23:05| Comment(52) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

季刊誌「わらく」2009年春号〜健康・食育講座 後半〜

健康・食育講座 後半


世の中に常識と思っていることでも実は非常識であることが多いのですが、よく「病気は遺伝だ」といわれます。しかし病気はそれだけでは殆ど発症しません。そもそも病気は発症が100%ととすると、外部環境要因(ストレス、公害等)30%、遺伝要因30%、生活習慣要因35%以上で発症すると言われています。

いわば、食生活遺伝と言ったほうがいいかもしれません。ですから、遺伝だからとあきらめるずに食生活を見直していけば結果は変わるというです。
メタボと診断された方もそうでない方もダイエットが必要であれば美人舞で健康的にダイエットができます。1ヶ月で3Kg減、1年で10Kg減という実績もあります。美人舞を購入される時にダイエットの指南書をご請求下さい。

では次に食品選びのポイントをお話しておきましょう。私たちは多くの食材の中からどんなものを選べばいいのでしょうか?

それはまず、出来合いの物には原材料の表示義務はありませんし、食べ物の酸化も気になるので、なるべく手作りの出来立てが基本ということです。食品の表示ラベルをひとつひとつよく見ることです。「身土不二(しんどふじ)」という言葉をご存知でしょうか? これは「体と土地は切っても切り離せないものですよ」 「生まれた場所のものを食べていきましょう」という仏教の教えです。現在は中国食品への疑惑もあり、輸入品にはポストハーベスト(収穫後の薬品、農薬使用)の問題もあるので、なるべく国内産のものを選んでおいた方がいいでしょう。
そして原材料名の表示に注目します。ここで、添加物が入っている場合は避けるか、或いは他との食べあわせで添加物をなるべく2種類以上一緒に摂らないようにします。

日本では厚生労働大臣が定めた指定添加物だけでも345種類もあります。これらは指定されているから安心というわけではありません。1種類の添加物は体に害がないというだけであって、2種類以上が組み合わさった場合は何の保証もされていません。ソルビット、グリシン、増粘多糖類、ポリリジン…その組み合わせは膨大で調べがついていていないのです。ですから、なるべく多くの種類、もしくはわからないものは口にしない方が安心ですね。
ひとりが年間摂る添加物の量は4Kg、1日約10gだそうで、それも驚きの数字です。

しかし、便利な世の中をつくって来たのは添加物だったと言っても過言ではないわけです。ですから、うまく付き合って行く必要があるのです。
買い物は素早く済ませたいものですが、食品表示を見て選ぶことは是非していきましょう。

                   健康・食育シニアマスター
                    福 田 千 穂
【参考書籍】

「食品の裏側」
著者:安部 司
東洋経済新聞社

食品添加物の元トップセールスマンが食品製造の舞台裏を明かす。


本物を美味しく食べて健康に!株式会社守矢武夫商店
東京都大田区大森東3-8-26
TEL:03-3761-7983
FAX:03-3761-661
E-mail moriya@yakinori.jp
URL www.yakinori.jp/



posted by わらく at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

季刊誌「わらく」2009年春号〜健康・食育講座 前半〜

〜健康・食育講座 前半〜


前号は毎日20分以上は歩くことと、日本人の体に最適な食事は「米を主食とした和食」であることを体の進化の話を踏まえて簡単に書きましたが、皆さん玄米を食べていますか? 最低30〜40回は噛めていますか? 老化を考えて噛むことの重要性も書きましたね。

当店で販売をし始めた「美人舞」の良さを実感され、この玄米がなくては食べた気がしないというお客様の声も届いております。白米とのブレンドから始め、徐々に玄米の比率を高めて最終的には100%にされることもお勧めします。その方が質的に充実しているので満足感のある食事となるのです。白米やパンを主食にするとおかず主体になりいくら食べても満足しなかったり、間食が多くなったりします。そもそも現代人は食べすぎの傾向、そして栄養のアンバランスの傾向になっていますが、その辺が原因のひとつと言えます。しかし玄米を主体にした和食は質的に充実するので満足感が得られる食事となるのです。よく噛んで食べ、おかずが玄米の量を超えなければ玄米は好きなだけ食べていいのです。ご飯は太るといいますが、玄米を食べても太りません。まさに「毎日美味しく食べて健康に」が実践されるわけです。こういう食事をしていればこの不況のご時世であっても医療費もかからない、食費も抑えられる、体の中もきれい、外見もきれい、いいこと尽くしです。

「美人舞」というのは他ではほとんど販売されていません。これはくず米ではなく、未成熟の玄米です。ですから粒が小さくこれから成熟しようというパワーを秘めているのです。人は生きた物の命を食べて生きています。動物であれ植物であれ全て命です。私たちは食べたもので体は作られるのです。命あるものを口から入れることでパワーがみなぎるわけで、死んだ物では用をたさないわけです。白米からは芽は出ませんが、玄米からは芽が出るので玄米を食したほうが有益というわけです。又、大規模化を推奨する現代の農政で小規模農家は苦境に立たされています。「美人舞」は全国の小規模農家に作ってもらっているので食べる人が増えれば増えるほど、日本の田園風景を後世に残す手助けにもなるはずで、自給率アップにも繋がればと思うのです。

この「美人舞」を原料に玄米甘酒ができました。ノンアルコール、ノンシュガーで甘さは玄米だけの甘さなので優しい味わいです。お米だけで、こんなに甘くなるなんて驚きの商品です。お料理に、お砂糖の代わりにスイーツ作りにもお使いいただけます。マラソンをされる方は走る前に玄米甘酒を飲んで走るとパワーがでますし、病後や風邪の時に飲むと「飲む点滴」のようなものなので重宝しますよ。粒々が嫌いな方はこして飲むといいですね。

さて、昨年から特定検診が義務化され、いわゆる「メタボ検診」が開始されましたが、結果はいかがでしたか? 検診結果が基準値内にあり、結果良好でも、そこで安心は禁物です。予防の観点からも検診結果は点ではなくて線で見ていくことが肝心です。過去から現在までの結果を折れ線グラフにしていくことでこのままで行くと肥満だとか、糖尿だとか、将来の予想がつきますよね。その状態を作り出しているのが食生活、なぜなら、私たちの体は食べたものでできていますから、食事を見直すことで病名が付く前に折れ線グラフの行方を自分でコントロールしていくのです。病気になってしまうと薬の副作用が付いて周ります。食事制限も伴うでしょう。ですから、予兆を読み取り、病名が付く状態に持っていかないことです。そして、いつまでもいろいろなものを美味しく食べていきたいですよね。



本物を美味しく食べて健康に!株式会社守矢武夫商店
東京都大田区大森東3-8-26
TEL:03-3761-7983
FAX:03-3761-661
E-mail moriya@yakinori.jp
URL www.yakinori.jp/
posted by わらく at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

季刊誌「わらく」2009年春号〜和楽(わらく)」とは〜

「和楽(わらく)」とは

活き活きとした人生を送りたいのなら、健康である必要がある。
健康であり続けたいのなら、食生活が大事である。
日本人の食生活の基本は和食。
もちろん、フレンチ、イタリアン、中華など外国の食事も素晴らしく、そして美味しいものがたくさんあります。それを食として楽しむことも大事ですが、やっぱり基本は和食であって欲しい。その和食を思う存分楽しんでいきたいというメッセージを込めて、タイトルを「和楽(わらく)」とネーミングしました。


本物を美味しく食べて健康に!株式会社守矢武夫商店
東京都大田区大森東3-8-26
TEL:03-3761-7983
FAX:03-3761-661
E-mail moriya@yakinori.jp
URL www.yakinori.jp/
posted by わらく at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

季刊誌「わらく」2009年春号〜ご挨拶〜

ご挨拶



春、少しずつ暖かくなり1年を通して最も楽しくワクワクする季節ではないでしょうか。 八百屋には春の旬の野菜が並び、ますますうれしくなりますよね。

さて、当社は創刊号でも触れましたが、これからずっと「健康・食育」を最も大きなテーマと掲げ、「健康・食育」を意識した商品作りを進めていきます。 また、お客様と素晴らしい出会いをすること、そしてお客様に当店を「わたしのお店」と思ってもらえることに、全力投球していきます。 そのためにはお客様とのコミュニケーションはとても大事なことです。 是非、「現代の食生活」「食と健康」「本物の食品」などについて語り合いたいと思います。 また、当社が属している食育に関する研究グループの内容についてもお話することができますので、お気軽に立ち寄ってみて下さい。

 本業の海苔に関して、「生産者の思い」と「お客様の思い」をつなげるのがわたしたち海苔問屋の役目と考えております。 当社は生産者直接仕入れの、生産者の顔が見える商品「生産者直送便」に力を入れ、きっちりとお客様にご説明できるようにしております。 今後も喜んでいただける商品作りに励みますので、是非、応援お願いいたします。

本物を美味しく食べて健康に!株式会社守矢武夫商店
東京都大田区大森東3-8-26
TEL:03-3761-7983
FAX:03-3761-661 
E-mail moriya@yakinori.jp
URL www.yakinori.jp/
posted by わらく at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。